目の周りの小じわを目立たなくするためには

目の下の小じわが気になっている女性

目の周りのお悩みのひとつに「小じわ」があります。目の下に斜めに入る皺や目尻にできる皺ですが、これが出来てしまうと見た目年齢がぐんとアップしてしまいますよね。

しわによる見た目年齢の違い

小じわでも原因が特にお肌の水分不足の場合には「乾燥小じわ」と言われますが、保湿不足や肌そのものの保水力が低下することにより、細かな皺ができてしますのです。

お肌のうるおいが失われると、同時に肌の弾力がなくなります。ハリ不足ということですね。これを解消するためには水分補給による保湿と肌の保水力アップのための肌改善です。

まず保湿ですが、お肌をうるおす保湿成分にはヒアルロン酸やプリテオグリカンなどが挙げられますのでこれらを含む化粧水や保湿クリームを使うことです。スキンケア化粧品を選ぶ時のポイントは、これら保湿成分が肌に吸収されやすいように工夫されているかどうかです。例えばヒアルロン酸はたった1グラムで6リットルもの水分を吸収することができると言われていますが、分子が大きいため肌の奥までそのままでは届きません。ナノ化など分子を小さく加工し、浸透しやすくなっていることが大事なのです。

次に保水力を向上させることですが、これは肌の弾力を取り戻すのがポイントです。肌に弾力やハリがあるのは十分にコラーゲンやエラスチンが含まれているからです。しかし加齢とともにこれらの成分は失われてしまいますし食事から補うのは困難です。なぜならコラーゲンを補おうとして豚足やフカヒレを食べたとしても、目の周りに集中してコラーゲンが補えるとは限らないからです。

効率良くコラーゲンを補うためにサプリメントを利用したとしても、それだけではピンポイントで目の下や目尻のハリをアップすることは難しいのです。

コラーゲンのサプリメントを摂る女性

ですからこういった体の内側からと、目的の部分に直接働きかけるスキンケアのWアプローチが必要なのです。コラーゲンが十分の肌はふっくらとして、ハリと弾力がありますから、良く動く目の周りの肌に皺もできにくくなるわけです。

目の周りは見た目年齢ばかりでなく、その人そのものの第一印象に大きな影響を与えますので、しっかりとケアしていきたいですね。

目の下を保湿パックする女性

【 世界初の新技術 】目周りの小じわ対策シート【ヒアロディープパッチ】 ID009

アイキララ 全額返金保証付 購入はこちら

アイキララ 公式サイトへ(ovl)解析