クマのタイプに合わせて選ぶコンシーラー

コンシーラーは目の下のクマだけでなく、部分的なお肌トラブルを目立たなくするために必須といってもいいメイクアイテムです。

しかし色だけでなくテクスチャーや形も様々あって、どれが自分に合っているのかわかりませんよね。

ざっくりとした大まかな目安として、青クマ、黒クマ、茶クマというクマのタイプ別にマッチするコンシーラーの色とタイプを分類してみましたので是非参考にしてみてください。

青クマ

眼精疲労や血行不良が原因の青クマに合うコンシーラーのカラーは「オレンジ系」です。

皮膚が薄く毛細血管の色が浮きやすい目の下は青クマが出来やすいわけです。

オレンジ系のカラーなら自然にカバーすることができます。

黒クマ

目の下のたるみの影響で出来る影がほとんどの原因と言われている黒クマに合うコンシーラーのカラーは「ベージュ系」か「オークル系」がおすすめです。

原因がたるみなのでメイクで隠しにくいクマだと言えますから、ハリを取り戻すスキンケアや、場合によっては美容整形が必要かもしれません。

茶クマ

紫外線で色素沈着したり、しみやくすみが原因の目の下の茶クマに合うコンシーラーのカラーは「イエロー系」や「ベージュ系」がマッチします。

茶クマでも暗い感じなら特にイエロー系のカラーで肌色に近づけることが目立たなくするポイントです。

コンシーラーは、リキッドタイプやクリームタイプ。形状的にはスティックタイプ、ペンシルタイプ、筆ペンタイプがありますので、クマの状態とご自身の肌の色を考えて選ぶのが大事です。


アイキララ 全額返金保証付 購入はこちら

アイキララ 公式サイトへ(ovl)解析