アイキララで目の下のクマは消えるのか?

アイキララ(EYEKIRARA)という目元専用のアイクリームはご存知ですか?毎日300個も売れているという人気の目の下のクマ・たるみ対策のための商品なんです。

私の目の下のクマの悩みがもしかして解消されるのではないかと思い試してみた体験談を紹介しています。

このページで紹介しているアイキララ情報

アイキララの口コミレビュー

アイキララとはどんなアイクリーム?

アイキララ

アイキララは、茶クマのような色素沈着系のクマやシミに対する効果のある成分よりも、目の下のハリと弾力を取り戻す成分の方に力を入れているアイクリームです。

アイキララに配合されている成分の働き

具体的には、色素沈着をターンオーバーの正常化によって解消してくれるビタミンC誘導体の一種である「MGA(ミリスチル3‐グリセリルアスコルビン酸+BG)」が配合されているのですが、それ以上に、加齢により不足してしまうコラーゲンを生成をサポートしてくれる「パルミトイルテトラペプチド-7」や「パルミトイルトリペプチド-1」というような成分、保湿に特化している成分の配合が圧倒的に多いです。

なので、年齢に負けない目元のハリを取り戻してクマを解消させるのに向いているということなんでしょう。

アイキララの配合成分

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

出典:アイキララ公式サイトhttp://www.eyekirara.com/s/seibun.html

アイキララは、使用し始めてから2〜3か月程度で目元のクマが気にならなくなったという人が多いそうです。早い人では、1週間程度で目の下のハリを実感できるみたいです。

私の青クマの原因は皮膚の薄さにあるのですが、目元のハリが出てくれば、血管が透ける割合も少なくなるので、ある程度は青クマを抑えることが出来るらしいのです。

皮膚が薄いと透けて見える 皮膚の厚さの違いで透けるイメージ

青クマの場合は、完全になくなるということはないのかもしれないですが、がっつり目の下に出来ているクマが少しでも消えるなら…。口コミを見て、なんとかなるかも!という思いが強くあるので、今からアイキララが届くのが楽しみです。

私の目の下のクマとの闘いの歴史とアイキララを試すことにした理由

毎日毎日、沢山寝ているので睡眠不足なんてないハズなのに減らない目の下のクマ…。

目の下のクマで悩む女子

私は小学生の高学年の頃から目の下のクマが気になって仕方がありませんでした。中学生の時に温冷タオルで、血行をよくして目の下の青いクマを消そうとしたこともありましたし、高校生になってからはコンシーラーを塗ってみたり、マッサージをしてみたりもしましたが、一向に消えてくれません。

社会人になってから、コスメコーナーのメイク員さんにクマの悩みについて話してみたら、「皮膚が薄いからクマのように見えるだけ、コンシーラーでは厚塗りをしても消えないし、目元がガサガサになってかえって違和感になってしまうから、クマのことはあきらめた方がいい」と言われたほどです。

色々なコンシーラーを試してみたり、クマ解消法を実践してみても効果を実感出来なかったのですが、ある日、ネットで目の下のクマについて検索していると「アイキララ」という商品を見つけました!

口コミを見てみると、茶クマには効果があるのか実感できないというものが多いのですが、黒クマや青クマには効果があるという話だったので、「これで根本的に改善できるなら!」と早速購入してみることにしました。

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

私の目の下のクマ

調べてみたところ楽天でもアイキララは通販されていましたが(アマゾンでは販売されていませんでした)、公式サイトから購入すれば全額返金保証が付いていますし、お値段も公式サイトからの購入が最安値なんです。

定期購入は「お試し定期購入コース」というものを選べば、いつでも解約できるので、リスクが全く無く試してみることができるのです。

アイキララ(EYEKIRARA) 公式サイト お試し定期コースのお値段

アイキララは商品の購入手続きから3日ほどで商品が到着するようです。住所や支払い方法の入力など、基本的な購入方法は一般的な美容商品と同じでしたよ。

ちなみに、アイキララの購入手続きが終わったあとに、同じ系列の会社で出している商品を100円でお試しできる特別画面に切り替わるので、クマ以外のお肌の悩みがある人はかなりお得にトライアル出来ますよ。

10年以上毎日目の下にある、このクマが消えるならとにかくやってみないと、という思いです。

アイキララの詳細はこちら (btn-g1)

アイキララ到着!でも箱が大きいw

アイキララの購入手続きから3日後、無事に商品が届きました♪

ゆうパックでの配送だったので、ポストに届いていたのですが、開ける前からワクワクしてしまいますね。

アイキララの外箱

アイキララ自体は、アイクリームなので小さめの商品なのですが、B5サイズ位の説明書や商品紹介、御礼状などが入っていたので、箱のサイズもB5より一回り大きいサイズという感じでした。

同梱のチラシ

北の快適工房さんという会社名だそうで、メーカーのモノづくりの考え方についての冊子が入っていて、一般的な化粧品メーカーに比べて、2倍のモニター調査を行っていることや、類似商品との成分比較を徹底していること、時代の流れに流されて新成分ばかりを配合せずに、長く使用できる商品を目指しているということなどが書いてありまました。

サプリメントや化粧水は、とにかく「海外セレブ使用のあの成分配合!」みたいな謳い文句が多いので、こういう記述を見ると少し安心しますね。

他にも社員さん?の探検日記のような楽しめる冊子も入っていたり、代表取締役の手書き文字による手紙が入っていたりして、親近感があります。

アイキララの口コミを見るに、2〜3か月は最低でも使用することになると思うので、こういう安心できる内容は嬉しいですよね。

アイキララ 本体の梱包状態

肝心のアイキララは丁寧に梱包されていて、プチプチにくるまれていました。注射器のような形をしているのですが、そこに小さな注意書きの紙が入っていました。

かつてのアイキララはシリコン製の内キャップのほかにプラスチックの外キャップもつけていたそうなのですが、今は内キャップだけですよという内容でした。

アイキララ 本体

アイキララにはロックがついているので、2重にキャップを閉める必要がないということなのでしょうね。

使い方も丁寧に書かれているので、使い方に迷うこともありません。とにかく安心して使えそうですね。

アイキララ初体験!やっと試せました

いよいよアイキララを使ってみたいと思います!

アイキララの使い方

アイキララ読本という三つ折りの説明書の通りに使用していきます。いつも通りの洗顔にいつも通りの化粧水、アイキララは化粧水のあとに使うと良いのだそうです。

アイキララを手に取り、1プッシュします。クリームを手で5秒程度温めてから、薬指を使って、目の下にトントンとなじませていき、伸ばしていきます。

そのあとのスキンケアもいつも通りの手順で良いそうですよ。これを朝晩2回行うと3カ月程度で効果を実感できるのだそうです。

アイキララを塗る際に薬指を使う理由は、中指や人差し指のように余計な力が入らないからなんだそうですよ。これは普段のスキンケアやメイクにも使えそうなテクニックですね。

アイキララ 一回分の使用量

ちなみに、アイキララは1プッシュ分が1回の使用量になっているので、毎回使用量が異なって安定しないなどの心配がありません。

個人的には、目元にすべてのクリームをつけてしまうとビニールのように肌がテカテカになってしまうので、多すぎやしないか不安です。これは少しの間使用してみないとわかりませんが…。

テクスチャ―は、アイキララのクリームを手に取ってすぐは、少しもったりねっとりとした感じがあるのですが、手で温めているとスルスル伸びるようになります。皮膚にしっかり浸透し吸着してくれるので、成分が肌に行き渡りやすいだろうな、という印象があります。

ただ、少々分量が多い気がします…。つけてすぐは目元がテカテカでヌルヌルになっているので、時間をおいてからいつも通りのスキンケアをやった方が感じが良いと思いましたよ。

アイキララを塗った直後には、肌の違和感もありませんでしたし、刺激など、かゆみも感じませんでしたので気分もいいです。これから使用していくうちに、目の下の青クマがどのように変化していくのかとても楽しみです。

アイキララを使い始めて1週間目の経過

アイキララを使用して1週間が経ちました。

アイキララ使用1週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用1週間目

心なしか、目の下が少しふっくらしたように感じます。ただ、もともと涙袋があって、クマが濃く見えてしまうタイプの目元である私には、ちょっとしたデメリットもあったようです。目元がふっくらすることで、青クマの色が薄くなったような感じがしますが、涙袋の下の影が濃くなってしまったような気がします。

涙袋はある方が可愛い!なんて言われますが、たるみの原因にもなるし、クマのように見えてしまうので、涙袋が大きくなってしまったのは少し心配です…。

アイキララを継続的に使用しているうちは、目元のハリは損なわれないと思うので、継続して使うという人にはデメリットに感じることはないかもしれないですが、短期間のお試しというつっもりであるならば、アイキララを辞めた後の目元が少し気掛かりですね。

涙袋の下の影が濃いのは、遠巻きから見るとクマに見えてしまうので、もともと目元にハリがあるという人には、ちょっと効果が出すぎ!?という感じもしました。

また、1回目では肌の異常を感じることはなかったのですが、クリームをつけ始めて2日目くらいから、目の粘膜がチクチクしてしまいました。アイクリームは目元に使うものなので、粘膜に当たらないように気を付けて使用しないとチクチク痛くなってしまうので注意が必要そうです。

また、最初に使用したときにも感じていたのですが、少々クリームが多いような気がします。目の下に白いプツプツが2,3個出来てしまいました。この白いプツプツは脂肪や汚れなどが毛穴にたまってしまうことにより発生する、ニキビの一歩手前のようなものなんだそうです。

少しクリームの量を減らしてもう1週間使用してみようと思います!

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用1週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用1週間目

アイキララを使い始めて2週間目の経過

アイキララを使い始めて2週間経過しました。

アイキララ使用2週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用2週間目

1週目には白いプツプツが出来てしまったり、チクチク痛みを感じたりしていたのですが、2週目にはそのようなトラブルはありませんでした。少し大きくなってしまって不安だった涙袋も、その後大きくなることはなかったので、2週間使った後の感想としては、「目元が明るくなったな」というように思っています。

1週目で量が多いような気がしていたことと、白いプツプツが出来てしまったことで、使用量を少し減らして塗っているのですが、減らすことによって、目元のビニールのような変なテカりもなくなりましたし、プツプツもおさまりました。さらには、寝ているあいだに目をこすってしまうことも無くなったので、粘膜のかゆみも無くなり、今のところ、アイキララの効果を純粋に感じられているような気がしています。

クマも、目の下の印象が明るくなったことで、鏡を見ていても今までより憂鬱になることが少なくなりました。このまま数回ターンオーバーで肌の再生を繰り返して、柔らかく健康な皮膚になってくれれば、10年以上私を苦しめていた目の下の青クマの悩みも深刻ではなくなってくると思います。

アイキララを使用して、クマが解消したと言う人は早い人でも1カ月、だいたいは2〜3か月からだというので、まずは1カ月使用してみて、どこまで青クマが目立たなくなったのかを比較してみたいですね。効果を実感できるようであればもう少し長く使用して、青クマとの戦いを終わらせたいところです。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用2週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用2週間目

アイキララを使い始めて3週間目の経過

アイキララを使用して3週間が経ちました。

アイキララ使用3週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用3週間目

使用し始めてすぐに量が多すぎる気がして量を2/3程度にしながら一日2回、朝晩アイキララを塗り込んでいるのですが、残念ながらクマは消えていません。アイキララのお読本にもあるように、数ヵ月使うことが大切なのだろうと思います。また、使い始めてすぐに感じた目の下のぷっくり感も落ち着きましたし、ハリもいい感じになってきているように思います。

このまま1ヵ月、2ヵ月と使っていくうちにどれだけクマが目立たなくなるのか楽しみです。

また少量しか目の下に塗っていないので、余った分をたまに頬に塗ったりするのですが、頬の乾燥が無くなってきたように思うので、一緒に気になる部分に使ってみるのもいいかもしれませんね。ハリが出て来るのは確かなので、ほうれい線のケアにも使えそうです(あくまで私の見解ですが…)

アイキララの分量ですが、1回の量を少なめに使用しているからなのか、半分も減っていないように感じます。実は、中身は見えないので、どこまで使用しているのかわからないのです。中身が見えるデザインだとありがたいのですがね…。でも、中身が見えてしまうことで、デザインが少し恰好悪くなってしまうからなのでしょうか?定期購入の人は中身が見えなくてもいいかもしれないですが、私のように分量を減らして使っている人には少し不便ですね。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用3週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用3週間目

アイキララを使い始めて4週間目(1ヶ月)の経過

アイキララを使用して約1ヵ月が経ちました。

アイキララ使用4週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用4週間目

4週間の使用では1本分すべてを使い切れずに、1/3程度余っている状態です。

効果の程ですが…。実際にアイキララを使用し始めてから、目の下の小じわが薄くなり、さらにハリが出ているように感じます。私の場合は、血流よりも何よりも、目の下の皮膚が薄いことによる青クマなので、正直なところ、アッと驚く程にクマが減るという事はありませんでした。しかし、目の下のハリが出てきている状態のなので、アイキララを使用してから、心なしか若々しく為れたように感じています。

このまま、アイキララを使用してもう少し目の下のハリが出てくれば、私の青クマも更に目立たなくなるのではないかと思おうと、次のアイキララが届くのが楽しみになりますね。

毎週定期的に北の快適工房よりメルマガが届くのも、効果を確かめるいいきっかけになりますし、一緒に青クマを解消するために頑張っているかのような気持ちになれるので、アイキララの使用を続けたいと思えます。

アイキララは、申込んだ日から丁度1ヵ月で次の申し込みが自動確定されます。解約したい場合は3営業日前までに申し出をしなければ、翌々月以降の解約となってしまうので注意が必要ですよ。お届け日も前回に届いた日にちと全く同じ予定であるという旨のメールが届きました。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用4週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用4週間目

アイキララを使い始めて5週間目の経過

アイキララを使用して5週間が経過しました。

アイキララ使用5週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用5週間目

1ヵ月毎日使用しているので、アイキララを朝晩使用するのにもずいぶん慣れてきたのか、「ああ、間違って乳液まで付けてしまった!」というようなこともなく、自然な手つきで化粧水→アイキララ→乳液の手順でスキンケアを行えるようになりました。

そして、5週間目にさしかかってのアイキララの効果についてですが、最初の頃のような大きな変化は見られなくなっているようで、なかなか目に見える違いには気づけません。しかし、肌に触れてみると、目の周りの皮ふが柔らかくなっているのに気が付きます。

女性の肌は生理周期によって肌の調子が随分と変わってくるのですが、アイキララを使用しているこの5週間は、多少の肌荒れなどは感じましたが、目の下の皮膚がカサカサになってしまうことがなく、常にふわふわ柔らかい状態を保っていたように思います。

肌そのものの調子が良くなっている感じはしているので、このまま3カ月程度アイキララの使用を続けていると、本当に目の下のクマが目立たなくなるのではないか、と期待が高まるばかりです。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用5週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用5週間目

アイキララを使い始めて6週間目の経過

アイキララを使用して6週間が経過しました。

アイキララ使用6週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用6週間目

1カ月以上使用を続けているからなのか、メイクをするときに目元のクマが減ったように感じます。写真ではよく見えないのですが、以前ほど疲れ切った顔になっていないのです。

また、アイキララ本来の使用方法とは少し違うのですが…、1プッシュで出てくるクリームをそのまま目元のみに塗布すると、白いプツプツが出来てしまうので、余ったクリームをほかの部分に使用したりしていると、1カ月目に書きました。実はこちらも効果が出ています。

ほうれい線が明らかに目立たなくなったのですよ!

アイキララ本来の使用方法ではないので、奨励されていないと思いますし、良いことではないと思うのですが、口元のハリが出ているのに感激しました。

アイキララを使用してから、あきらかに目元のクマが目立たなくなってきているのも、目元のハリが断然に良くなったからですし、小じわも薄くなっていることから、アイキララはハリが欲しい人に特に良いアイテムだと思います。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用6週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用6週間目

アイキララを使い始めて7週間目の経過

アイキララを使用し始めてから7週間が経ちました。

アイキララ使用7週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用7週間目

6週目あたりから目元のクマが薄くなっているのを感じているのですが、やはり皮膚自体が薄いのが原因である青クマなので、完全になくなることはないのでしょうかね。

いまのところ、アイキララを使用して目立たなくなったクマの範囲は黒目から目尻にかけての部分のみです。皮膚の薄さが特に目立つ目頭部分は依然青クマが見えています。

しかし、この目頭部分に関しては、アイキララを使用する以前は、何かにつけ肌荒れを起こしていたところだったのですが、炎症が少なくなり、肌自体も上部になっているように思います。

肌の薄さは、一朝一夕に厚くなるものでもないですし、気長に待っていたら目頭のクマも目立たなくなるでしょうか。徐々にではありますが、確かにアイキララを使用して青くまが減っているように感じているので、この先の経過も楽しみで仕方がありません。

コンプレックスであった目元のクマが減っていくと、メイクの時間も楽しくなりますね。アイキララを使用してよかったと思っています。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用7週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用7週間目

アイキララを使い始めて8週間目(2ヶ月)の経過

アイキララを使用して8週間目2ヵ月になりました。

アイキララ使用8週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用8週間目

1ヵ月目では目の下のクマの解消について、ほぼ実感することのなかったのですが、2カ月目では明らかに目元が明るくなっているように感じます。お肌のターンオーバーを考えるとあともう1ヵ月アイキララを使用することで、本当の効果を得られそうですが、もう今から楽しみで仕方がありません。効果を実感できるからこそ次のアイキララの宅配が楽しみになるのですね。

また、目元が明るくなるほかにも、アイキララを使用してて体感出来た効果があります。それは肌のハリと潤いです。アイキララを使用する前の目元のケアは、ちゃんとやっているようで出来ていなかったのだなぁと思う程、現在の目元はプルプルしていて、十分に保湿されているように感じます。さらにハリが出るおかげで若々しく見えますね。

アイキララを2ヵ月使用して「完全にクマが消えてなくなる」というわけではなかったのですが、確実に減ってきているクマに喜びを感じています。この先も使用を続けることでどこまで目元の肌の状態が良くなっていくのか、目元のクマが目立たなくなってくるのかワクワクします。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用8週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用8週間目

アイキララを使い始めて9週間目の経過

アイキララを使用して9週間目になりました。

アイキララ使用9週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用9週間目

アイキララを使用して9週間が経過しました。

アイキララを使い始めてから、顔の肌が柔らかくなっているように感じますし、着々とクマが薄くなってきているような気がするのですが、まだまだクマが完全になくなることはありません。

肌の薄さが原因でなっている青クマに悩んでいるので、皮ふが丈夫になることや厚くなることが大事なのですよね。思うように結果が出ていないように感じてしまう日もありますが、アイキララを使い始める前の画像を見ると「明らかにクマがなくなっている」というのが分かるのでモチベーションも上がります。

これからアイキララを使ってみようと思っている方は、ぜひ「使用前」の画像と「使用中」の画像を撮影しておくと良いでしょう!アイキララは効果が出るまで1ヵ月以上はかかると言われているので、モチベーションが下がってしまいそうな場合に役立ちますよ。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用9週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用9週間目

アイキララを使い始めて10週間目の経過

アイキララを使用して10週間目になりました。

アイキララ使用10週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用10週間目

アイキララを使用して10週間が経ちました!

10週目でようやく2本目のアイキララに代わりましたよ。3本目のアイキララは置いてある部屋が少し暖かかったからなのかわかりませんが、少し緩いような印象がありました。いつも同じ場所で保管しているので、2本目と3本目のテクスチャ―が違ったのが少し不思議でした。

また、2本目のアイキララは毎回1プッシュずつ使用したので30日程度で使い切れるのかと思っていましたが、40日程度かかったので意外でした!でもお得でいいですよね♪

ただ数ヵ月使って定期購入停止しようと思っている人は、減ってきてからではなく「日にち」に気を付けてくださいね。

続いて効果についてですが、10週目にしてもいまだにクマがなくなったという訳ではありません…。しかし、目元の皮ふのモチモチ感があるのでメイクのノリが良いんです♪アイキララの使用をやめてしまうと一気にモチモチ感がなくなってしまうのではないかと思い、ちょっと怖いですね。それくらい、アイキララの保湿力を感じています。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用10週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用10週間目

アイキララを使い始めて11週間目の経過

アイキララを使用して11週間目になりました。

アイキララ使用11週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用11週間目

アイキララを使用し始めて11週目になりました。アイキララの使用説明書によると、大体の方が3ケ月、つまり12週頃からクマが目立たなくなったと実感するらしいので、そろそろクマが減っているのではないかと、期待して鏡を見てみました。

しかし…。残念なことにクマはなくなりませんでした。

私の場合、目尻は血行不良が原因の青クマ。だから、アイキララを塗って目立たなくなりました。これは非常に嬉しかったです。

軽くタッピングして、血行促進されクマが薄くなったということでしょうか。ただ、目頭部分の「皮膚の薄さ」が原因の青クマは、無くなりません…。

アイキララが効果を発揮するのは、たるみによる「黒クマ」や血行不良による「青クマ」です。肌のターンオーバーが正常になって、クマが目立たなくなるのがアイキララの特徴とのことでした。しかし、私の青クマは、血行不良も多少はありますが、やはり皮膚の薄さが主な原因なので、完全にはなくならなかったようです。

このままラスト1週間使用してみて、結果どうなっているのかによって、アイキララの継続か不継続を決断したいと思います!

青クマがなくなったわけではありませんが、アイキララを使用し始めてから、確実に目元のハリが出ているように感じているため、たるみによる黒クマや血行不良の青クマに悩んでいる人にはオススメです。皮膚が薄いという場合は、少し考えた方がいいかもしれませんね。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用11週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用11週間目

アイキララを使い始めて12週間目の経過

アイキララを使用して12週間目になりました。

アイキララ使用12週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用12週間目

アイキララを使用して12週間が経過しました。3か月程度で効果が出るというアイキララ。実際に効果が出ているのか楽しみにしていました。結論から言うと、アイキララの使用では「完全には消えません」でした。

しかし、アイキララを3か月使用してみて満足な変化したことが多くあります。一つ目は、肌のたるみが少なくなったこと。私は20代なので、たるみは気になるほどではありません。最近、少し気になるなぁ…程度だったのですが、そのたるみは今ではもう全く気になりません。

2つ目は、コンシーラーを塗り易くなったことです。以前までは、クマを隠すためにコンシーラーを使う際に、肌に引っかかることがありました。アイキララを使用するようになってからは、保湿が充分である為か、コンシーラーが塗り易くなったように感じています。

3つ目は、少しではあるが青クマが減ったことです。青クマの原因は「血行不良」と「皮膚の薄さ」にあります。私の場合も例外ではなく、「血行不良」と「皮膚の薄さ」が青クマを発生させていました。アイキララを使用することによって、目尻付近の青クマが目立たなったのは、血行不良による青クマを目立たなくする事ができたからだと思います。反対に、目頭の青クマは皮膚の薄さが主な原因である為か、消えることはありませんでした。

効果についてではないのですが、3カ月間、アイキララを使用した際に気になったことをまとめます。

気温による差なのかはわかりませんが、毎月届くアイキララのテクスチャーに微量の違いを感じました(1か月めは緩め、2か月目はかなり固め、3か月目は固めでした)。また、発送メールでは3日に納品という話だったのが、メール到着日の1日には届いていることが気になりました。ゆうパックでの配達なので、3日に届くのを信じて待っていると、ポストに放置されることになります。幸い、毎日確認していたので放置することはありませんでしたが、道内でアイキララを購入する際には気を付けた方が良いかもしれません。

そして最後に、定期的に送られてくるメールマガジンは、美容についての内容だったので、とても勉強になりました。肌についての事だけではなく、姿勢に関してのことや、枕の使い方についてなど、非常に楽しめます。また、アイキララを使用してどうだったのか、どという気遣いの一文も入っていたのが嬉しいです。

さらに、毎月送られてくる「それいけ!北の快適工房探検隊」も面白いです。様々な工夫がなされているように感じました。この会社の姿勢も満足です。

アイキララを継続して利用する際には、非常に良いものだと思うので、クマに悩んでいる人は、定期購入の解約も簡単なので、一度アイキララを使用してみるのもオススメですよ。

寝不足にならない生活習慣や、デリケートな目元の皮膚にダメージを与えないようなスキンケア、あるいは疲れ目のケアと同時にアイキララを試してみてはいかがでしょうか。

目の下のクマの状態をアイキララ使用前と比較

アイキララ使用前の私の目の下のクマ

アイキララ使用前

アイキララ使用12週間目私の目の下のクマ

アイキララ使用12週間目


アイキララ 全額返金保証付 購入はこちら

アイキララ 公式サイトへ(ovl)解析